アクティビティー-京都で事業が可能な賃貸マンションはsoho烏丸へ

sohoオフィスなら京都のオフィス街にあるSOHO烏丸をどうぞ!住まいは京都烏丸。夢のような暮らしが実現します!通勤0分。京都に唯一無二の空間。SOHO烏丸

京菜味のむらさん、本日開店3周年です。

マンション1階のおばんさい屋さんの前を通ると、何やら張り紙が。

今日が開店3周年だったのですね。

最近、お昼時は人気で並ぶことも多いですが、夜ならば比較的余裕で、とてもリーズナブルに食事をいただけるのむらさん。本日は何かプレゼントもあるみたいです。夕食まだの方は、のむらさんに急ぎましょう。

今日を逃してしまっても、のむらさんは年中無休で、美味しいおばんざいを提供して下さいます。

特に一人暮らしで、忙しくて料理の出来ない入居者の方には、有難い存在です。

 

 

マンション隣にしゃぶしゃぶnewKOBEがオープンしました。

 

SOHO烏丸の隣のビルの1階に、本日しゃぶしゃぶ屋さんがサイレントオープンしました。

ひとりでも気軽に入れるカウンター形式のしゃぶしゃぶ屋さんです。メニューはしゃぶしゃぶに特化されており、まず素材を「牛」、「豚」、「ミックス」から、等級を「普通」と「上」から、そして量を「S・M・L」から選ぶ仕組みです。今日は特別という日には「黒毛和牛」も選択できます。

下の写真はランチタイムの上ミックスのMサイズです。たれは左がポン酢、右がごまだれ、ごはんはお替わり自由です。

最近はマンション1階のおばんざい屋さん「のむら」が人気で、並ばないと入れない日も増えました。お料理したくない雨の日に、マンションから傘も持たずに入れるお店の選択肢がまた1軒増えました。

しゃぶしゃぶnewKOBEは6月11日午前11時にグランドオープンです。

 

 

SOHO烏丸は京都室町の職住一致のマンションです。

SOHO外観

かつて室町には多くの呉服屋さんが存在し、表通りに面して店を開き、中庭の奥に蔵を建て、2階に居住する職住一致の町でした。その伝統を今に引き継ぎ、SOHO烏丸には、ここに住み近隣で働く方が大勢いらっしゃいます。

SOHO烏丸にはお住まいで仕事をしていらっしゃる方々がいます。また、町内にお勤めで通勤に傘がいらない方々がいらっしゃいます。そして多くの方々は四条烏丸界隈にお勤めで、歩いて10分以内程度の場所に通勤されています。

ほとんど通勤時間が無いということは、毎日満員電車に揺られたりバスの遅れや渋滞を気にする等のストレスが無いだけでなく、とてつもない時間の節約になります。京都では通勤時間が30分程度の方は多いと思いますが、それでも1日往復1時間は費やされています。1日1時間の節約は、週5日働いていいる方で月20数時間、1年で250時間以上の有効な時間が生まれます。

通勤だけでなく、買い物も徒歩圏です。24時間スーパーは徒歩2分、コンビニはセブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルK等各社複数店舗が徒歩5分圏内、デパートは大丸、市場は人気の錦市場が徒歩圏です。スポーツクラブも近隣に多数あり、映画館やカラオケ、ボ-リング場などの娯楽施設も歩いて行けない距離ではありません。レストランは行き尽くせない程の数が周りに存在し、車や電車を利用しなくても、生活に不自由はありません。

一度この地に住まわれた方はここの便利さから抜け出せず、分譲マンションを購入して退去された方も、近隣に引っ越されています。事務所が手狭になったため引っ越しされた2社が同じ蛸薬師通りでの移転でした。またもう1社はSOHO烏丸内で、移転されました。なかなかタイミング良くご希望のお部屋が空く訳ではないので常にご希望に添えないのが残念ですが、ご結婚で広いお部屋に移られる際にも、SOHO烏丸内の空部屋のお問い合わせを頂戴しております。皆様にこの地の便利さを実感していただけているのだと思います。

 

とても使い勝手の良いおばんざい屋さんです

のむら

SOHO烏丸1階には、「京味菜のむら」という京都のおばんざい屋さんがあります。のむらさんでは、ヘルシーなおばんざいをリーズナブルな価格でいただけます。

昼食 (1) 雅御膳 (1)

朝は550円の朝食メニューにコーヒーまで付きます。昼食・夕食は共に800円で、好きなおばんざいを6種選べ、ごはんは白米か雑穀米がお代わり自由です。追加料金でご飯を湯葉丼に変更したり、お酒を付けることも出来ます。さらに豪華な雅ご膳もオーダー出来ます。

のむらさんのすごいところは、朝7時から夜の8時まで毎日休まず営業されていること。単身赴任や一人暮らしで料理が面倒な方は朝、昼、晩と3食お世話になることも出来ますね。お仕事が不規則でランチタイムを逃してしまう方は、2時や3時の遅昼を食れば飢え死にせずにすみます。夜の予定が詰まっている日は、5時や6時から早い晩御飯を食べて夜の仕事に備えましょう。お料理は出来上がったおばんざいから選ぶので待ち時間なし、忙しいビジネスマンの強い味方です。

自分が住んでいたり働いていたりするビルに、こうしたお店が1軒あると有難いですね。

今年もSOHO烏丸から祇園祭にご参加いただきました

山鉾巡行

SOHO烏丸は京都3大祭のひとつである祇園祭の山鉾町です。町名は橋弁慶町ですが、当町の山はその名も橋弁慶山です。謡曲「橋弁慶」より取材、五条大橋で弁慶と牛若が戦う姿をあらわしています。弁慶は鎧姿に大長刀を斜めに構え、牛若丸は橋の欄干の擬宝珠の上に足駄で立ち、右手に太刀を構えています。橋は黒漆塗で、牛若丸の人形は足駄金具一本でこれを支えています。

橋弁慶山はくじ取らずの山で、後祭で常に先頭を歩きます。本年はSOHO烏丸からも4名の方々にご参加いただきました。残念ながら行列に加われるのは男性だけですが、皆様裃をお召しになり、いつにも増して男らしく、颯爽と京都の町を歩かれました。

巡行出発

soho烏丸へ入居申し込み受付。京都府京都市中京区蛸薬師通烏丸西入橋弁慶町224。soho烏丸。TEL:075-223-1122


ページトップへ戻る