アクティビティー-京都で事業が可能な賃貸マンションはsoho烏丸へ.

sohoオフィスなら京都のオフィス街にあるSOHO烏丸をどうぞ!住まいは京都烏丸。夢のような暮らしが実現します!通勤0分。京都に唯一無二の空間。SOHO烏丸

近隣に大型スーパーマーケットがオープンしました!

 

総合スーパーマーケットであるライフ四条烏丸店がオープンしました。

 

今までもSOHO烏丸の近隣には、多数のコンビニの他、24時間営業のフレスコが徒歩2分の所にあり、夜中でも生活必需品の確保には困りませんでした。 また生鮮食品・総菜や贈答品が充実している大丸百貨店や野菜や総菜や高級食材が揃う八百一も徒歩圏、最近ではコロナ禍で近隣のレストランのテイクアウトも増えてきました。 そんな中、唯一不足していたのが日用品の品揃え豊富な総合スーパーマーケットでした。

 

ライフ四条烏丸店は歩くとちょっとしたお散歩の距離ですが、自転車なら数分で行けるスーパーマーケットです。 SOHO烏丸の駐輪場と駐バイク場にはまだまだ空があります。1世帯あたりの駐輪台数に制限のあるマンションも多いですが、現時点で、当マンションは希望者にはご家族全員の駐輪スペースを確保しています。

 

ライフはフレスコよりも広いので買える食材が豊富、系列が違うので扱う商品に目新しさもあります。フルーツサンドなどを揃えたフレッシュベーカリーや、オーガニック商品や健康にこだわった商品を取り揃えたBIO-RALコーナーも出来ました。新店オープンで、SOHO烏丸の暮らしが益々便利になりました。

エントランスに檜扇を飾りました

 

本日は本来なら祇園祭前祭の巡行の日でした。 今年は山鉾巡行は中止、当町は山建ても行いません。 でも少しは祭気分を味わっていただこうと、エントランスに檜扇を中心とした生花を飾りました。

今年も祇園祭の季節になりました

 

本年の祇園祭山鉾巡行は、新型コロナウイルスの影響により中止となりました。

 

山建を行う町内もありますが、当町は中止が決定しました。従って当マンション前の橋弁慶山の山建はありません。

 

インターネットなどで、ちまきを授与される山鉾もありますが、橋弁慶山ではちまきの授与も行いません。

 

昨年に続き寂しい祇園祭となりますが、少しでも雰囲気を味わっていただくため エントランスに簡単な祇園祭のディスプレーを施しました。

 

コロナが一日も早く収束し、来年は賑やかな祭が戻ってくることを願わずにはいられません。

緊急事態宣言下でもテイクアウトをされているお店の情報を掲示しました

 

京都では3度目の緊急事態宣言が発令され、休業や時間短縮されるお店が増えました。そんな中、SOHO烏丸1階の京菜味のむらさんをはじめ、近隣でもいくつかの店舗はテイクアウトに力を入れておられます。

 

在宅ワークされている方も多いと思われますが、3食料理するのはなかなか大変です。時々はテイクアウトをご利用いただくための参考に、今も近隣で営業されているお店の情報を、SOHO烏丸1階掲示板に張り出しました。

 


今日も営業中の近隣店舗情報を掲示しました

 

新型コロナウイルス感染防止のため、四条烏丸界隈でも休業される店、時間短縮される店が増えて来ました。 SOHO烏丸も入居者の方々の在宅率が高まっている様です。

家で3食召し上がる方も増えて来たのではないかと思いますが、SOHO烏丸は周囲に数えきれないぐらい沢山のコンビニがあり、 徒歩3分のスーパーフレスコは今も24時間営業中なので、食糧難に陥ることは無さそうです。 とはいえあまり料理をされない忙しい単身者の方が、毎日コンビニ弁当では飽きてしまいそうです。

 

 

そこで、今日も近隣で頑張ってテイクアウト営業されているお店の情報を、SOHO烏丸1階掲示板に張り出しました。 入居者の皆様には美味しい食事をして、体に抵抗力を付け、元気に過ごしていただきたいと思います。

 


京味彩のむら様の粋な取り組み

 

 

SOHO烏丸1階には、ヘルシーな京都のおばんざいを毎日提供して下さる京菜味のむら様が入居されています。 とても人気で観光シーズンは道路までお客様が並んでおられることも少なくなかったのですが、新型肺炎が流行して観光客が激減した今でも、やっぱりお客様が途絶えません。 きっと地元の常連さんにも愛されているお店なのですね。

 

そして、今は写真の様な取り組みをされています。 働くお母さんと小学生を応援して、3月末まで小学生限定でおばんざいの小鉢4皿にご飯とお味噌汁がついてなんと100円で提供されるとのこと。 小学生のお子さんの学校が休みで毎日自宅におられるとお母さんは昼食の用意が大変ですが、近所にこうしたお店があり、お子さんが栄養バランスの良い美味しいご飯を安く食べられるのは本当に有難いですね。

 

絶対お勧めです!!


四条烏丸がますます便利になります!

昨日、四条烏丸に建築中の京都経済センターの概要が発表されました。

京都商工会議所や府中小企業センターが入居すること、起業支援する「オープンカフェイノベーション」がオープンすること、大垣書店がビジネス関連書を強化した1200㎡の書店をオープンすることなど、事業者には大変嬉しい施設となります。

また、中国料理「青冥」やそば居酒屋「清修庵」などが入るフードホールや餃子店やとんかつ店などの飲食店10店が入店し、飲食施設が充実するだけでなく、モリタ屋のスーパーがオープンしますので、居住されている方にとっても嬉しい施設となりそうです。

現在でも主な都銀・地銀の本支店が徒歩圏にあり、多数の銀行を使い分けている方にとっては銀行回りが楽に行える場所です。郵便局は本局まででも歩いて行けますが、すぐ近くにも1軒あります。大量コピーや製本は24時間対応のキンコーズが徒歩1分の距離です。大丸や東急ハンズが徒歩圏、スーパーは24時間営業のフレスコが徒歩2分、高級スーパーの八百一も歩いて数分です。コンビニは東西南北どちらへ歩いても数えきれないぐらい乱立しており、買い物には不自由しません。

事業される方にとっても、普通に生活される方にとっても、SOHO烏丸はますます便利な立地となりそうです。

 


京菜味のむらさん、本日開店3周年です。

マンション1階のおばんさい屋さんの前を通ると、何やら張り紙が。

今日が開店3周年だったのですね。

最近、お昼時は人気で並ぶことも多いですが、夜ならば比較的余裕で、とてもリーズナブルに食事をいただけるのむらさん。本日は何かプレゼントもあるみたいです。夕食まだの方は、のむらさんに急ぎましょう。

今日を逃してしまっても、のむらさんは年中無休で、美味しいおばんざいを提供して下さいます。

特に一人暮らしで、忙しくて料理の出来ない入居者の方には、有難い存在です。

 

 


SOHO烏丸は京都室町の職住一致のマンションです。

SOHO外観

かつて室町には多くの呉服屋さんが存在し、表通りに面して店を開き、中庭の奥に蔵を建て、2階に居住する職住一致の町でした。その伝統を今に引き継ぎ、SOHO烏丸には、ここに住み近隣で働く方が大勢いらっしゃいます。

SOHO烏丸にはお住まいで仕事をしていらっしゃる方々がいます。また、町内にお勤めで通勤に傘がいらない方々がいらっしゃいます。そして多くの方々は四条烏丸界隈にお勤めで、歩いて10分以内程度の場所に通勤されています。

ほとんど通勤時間が無いということは、毎日満員電車に揺られたりバスの遅れや渋滞を気にする等のストレスが無いだけでなく、とてつもない時間の節約になります。京都では通勤時間が30分程度の方は多いと思いますが、それでも1日往復1時間は費やされています。1日1時間の節約は、週5日働いていいる方で月20数時間、1年で250時間以上の有効な時間が生まれます。

通勤だけでなく、買い物も徒歩圏です。24時間スーパーは徒歩2分、コンビニはセブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルK等各社複数店舗が徒歩5分圏内、デパートは大丸、市場は人気の錦市場が徒歩圏です。スポーツクラブも近隣に多数あり、映画館やカラオケ、ボ-リング場などの娯楽施設も歩いて行けない距離ではありません。レストランは行き尽くせない程の数が周りに存在し、車や電車を利用しなくても、生活に不自由はありません。

一度この地に住まわれた方はここの便利さから抜け出せず、分譲マンションを購入して退去された方も、近隣に引っ越されています。事務所が手狭になったため引っ越しされた2社が同じ蛸薬師通りでの移転でした。またもう1社はSOHO烏丸内で、移転されました。なかなかタイミング良くご希望のお部屋が空く訳ではないので常にご希望に添えないのが残念ですが、ご結婚で広いお部屋に移られる際にも、SOHO烏丸内の空部屋のお問い合わせを頂戴しております。皆様にこの地の便利さを実感していただけているのだと思います。

 


とても使い勝手の良いおばんざい屋さんです

のむら

SOHO烏丸1階には、「京味菜のむら」という京都のおばんざい屋さんがあります。のむらさんでは、ヘルシーなおばんざいをリーズナブルな価格でいただけます。

昼食 (1) 雅御膳 (1)

朝は550円の朝食メニューにコーヒーまで付きます。昼食・夕食は共に800円で、好きなおばんざいを6種選べ、ごはんは白米か雑穀米がお代わり自由です。追加料金でご飯を湯葉丼に変更したり、お酒を付けることも出来ます。さらに豪華な雅ご膳もオーダー出来ます。

のむらさんのすごいところは、朝7時から夜の8時まで毎日休まず営業されていること。単身赴任や一人暮らしで料理が面倒な方は朝、昼、晩と3食お世話になることも出来ますね。お仕事が不規則でランチタイムを逃してしまう方は、2時や3時の遅昼を食れば飢え死にせずにすみます。夜の予定が詰まっている日は、5時や6時から早い晩御飯を食べて夜の仕事に備えましょう。お料理は出来上がったおばんざいから選ぶので待ち時間なし、忙しいビジネスマンの強い味方です。

自分が住んでいたり働いていたりするビルに、こうしたお店が1軒あると有難いですね。


soho烏丸へ入居申し込み受付。京都府京都市中京区蛸薬師通烏丸西入橋弁慶町224。soho烏丸。TEL:075-223-1122


ページトップへ戻る